こちらはしきさん主催「#にゅすほめ」への寄稿記事です。素敵な企画ありがとうござい

www.adventar.org

 

 

やぁみんな!突然だけど

筋肉は好きか?!?!

 

「え~マッチョとか無理ー。やっぱ細マッチョが丁度いいよ~」

 

とか言ってるそこのお前!!そうお前だお前!!!ゼウスで増田さんの体見て、密かにときめいてるのを私は知ってるからな!本能には逆らえんのだよ本能にはな!!!

 

と、いうことで「#にゅすほめ」20日目はNEWS4人のカラダをほめます!

キャラや歌声と同じく四者それぞれ個性的なそのカラダをネチネチとほめまくる!!年末だし本能に素直にいこうぜ☆

 

 


◆まずはざっくりまとめる

NEWSは4人とも鍛えていて良い体しているのは自明のことですが、鍛え方にそれぞれの個性と目的がうかがえます。詳しいことは各人の項で述べるとして、まずは4人がどんな体なのか、なんとなく頭に入れておきましょう。

 

 

◇体脂肪と目的

f:id:maromayubanana:20161203222408j:plain

 

フットサルで走りまくり体脂肪率も低くキレッキレ、筋肉もサッカーをするために下半身強めで鍛えているテゴちゃん。

キレキレとまではいかずとも程よく絞り、運動のためというよりはスーツが似合う体づくりを目指している慶ちゃん

ラーメン大好きで時にはお弁当も2個食べちゃう、4人のなかではマシュマロ系ではあるけれど、水泳で鍛え相当な筋肉量を誇るまっすー

神に運動神経を奪われたがために筋肉が真価を発揮するタイミングはなかなか無いものの、美しくバランスよく鍛えているシゲアキ

 

 

◇胚葉型

f:id:maromayubanana:20161203223630j:plain

聞きなれない言葉が出てきました。

簡単に説明すると、人間は受精後に優先的に発達していく胚葉がひとそれぞれ異なっていて、どの胚葉が優先的に発達したかで骨格、筋肉、臓器の個性が変わります。おおまかに外胚葉型、中胚葉型、内胚葉型の3つに分かれています。

①外胚葉型:骨格が細く体幹が弱点、遅筋の割合が高い。食べても太りづらく消化器官が弱め。

②中胚葉型:がっしりとした骨格、筋肉量も元々多く鍛えるとすぐに効果が出やすい。

③内胚葉型:消化器優位で脂肪も筋肉も付きやすい。女性に多い。

コヤテゴは典型的な外胚葉型、シゲマスは中胚葉型だけどシゲは割と内胚葉型寄りの体質を持っているように見えます。

 

では個別に見ていきましょう。

 

 

▽増田貴久の体▽

骨太で厚い胸板、広い背中、筋肉量、ゴツゴツとした大きい手など、中胚葉型ど真ん中のまっすー。

増田のMはマッスルのM!と言って過言ではないほど、素晴らしい!筋肉を!お持ちです!!! 

f:id:maromayubanana:20161219160942j:image
MASUDA NO ATSUMI...


f:id:maromayubanana:20161214230350j:image

①大胸筋

②外腹斜筋

③腹直筋

④大腰筋

元々生まれ持った筋肉量が凄いし、中胚葉型は鍛えれば効果がその分すぐ反映されるし、日々水泳で鍛えているし、骨格もしっかりしているから骨と筋肉の相乗効果で雄々しい体に仕上がっています。相当泳いで鍛えてるよな〜!むむむ〜!もっと見せて欲しいですねぇ〜!うんんん〜!!!

 

まっすーといえば食いしん坊のイメージがありますが、これだけ筋肉が大きければ燃費も悪いのでお腹がすくだろうし、水泳をやるということで多少意図的に体脂肪を付けていると思われます*1

 

まっすーは筋肉もいいけど骨格もね!いいよね!!あんな可愛いお顔してるのにあんなごっつい腕がぶら下がってるとことか、

f:id:maromayubanana:20161214230016j:image
有無を言わさぬ背中の広さとか、

f:id:maromayubanana:20161214230323j:image

神の匙加減まじパねぇなって見るたび惚れ惚れ。あの大きな手で頭をむんずと掴まれてみたい。

 

 

〇加藤シゲアキの体〇

あまり脱ぐ機会が多くなかったり、着やせする体質だったり、ほか3人が露骨な筋肉アピールをしたりするので華奢に見られがちですが、シゲだって良い身体してるんです。

 

シゲはまず骨格!シゲ本人も(私も)お気に入りの大きな鎖骨、広い肩幅に締まった腰、胸の厚み。そして中胚葉型らしい発達した僧帽筋と前腕の筋肉。恵まれた素材を持って産まれてきました。


f:id:maromayubanana:20161214165417j:image


f:id:maromayubanana:20161214165441j:image
①大きな鎖骨

②僧帽筋

③胸鎖乳突筋

④三角筋

⑤上腕二頭筋

⑥前腕屈筋群

 

二枚目はパンプアップ現象*2が起きていてたまりませんね~!!んんん〜!!シゲちゃんいいよぉ〜!!!!

 

最近はキックボクシングをやっているとのことで、腹斜筋と大殿筋、中殿筋も発達。QUARTETTOの星の王子さまではストライプのダブルスーツを着ていましたが、とても美しく肩〜背中〜臀部のラインが出ていて「いやー良い尻だな~」と初日は尻ばかり見てたのはここだけの秘密です。

f:id:maromayubanana:20161215140159j:image

良い背中だな〜

f:id:maromayubanana:20161215140226j:image

良い尻だな〜

 

骨格や筋肉の質は中胚葉型ですが、一方で太りやすく割とストイックなロカボ生活を送りラーメンも年に一度罪悪感と戦いながら食べるということから、胃腸系は内胚葉型の素質を持っている模様。本人の努力の甲斐もあり、恵まれた骨格と筋肉にうっすら脂肪ののった、ワイルドだけどどこか女性的なニュアンスも併せ持つ魅惑的な身体に仕上がっています。


f:id:maromayubanana:20161214165513j:image
もっと鍛えたら競泳選手みたいな美しい逆三角形になると思うんだけどな~!やってくれないかな~!!とりあえず美的さん、またシゲちゃんの脱衣系企画よろしくお願いします~!!

 

 

♡手越祐也の体♡

テゴちゃんは華奢で小柄、代謝が良くて消化器系が弱めという外胚葉型。筋肉が付きづらいタイプですがサッカーで身に着けた足の筋肉はすごい!!!

 
f:id:maromayubanana:20161219160736j:image
f:id:maromayubanana:20161219160744j:image
①大腿直筋

②外側広筋

③内側広筋

④大殿筋

⑤大腿二頭筋

⑥半腱様筋

サッカーで走りこんだ「使える筋肉」。その逞しさ故にまっすーは衣装で頭を悩ませているようですが…でも相棒の自慢の筋肉なので文句言いつつ悩みつつも何とかしてるあたりがう~んテゴマス!!テゴマス!!!

 

足がやはりクローズアップされがちですが、個人的にはテゴちゃんの背筋が好きですね~。特に腰の上部、脊柱起立筋や広背筋の付け根!

f:id:maromayubanana:20161214165542j:image

QUARTETTOでひたすらに体幹を鍛えているシーンが有りますが、一人だけ最後までブレずにプランク*3を保てるのは、屈強な腹筋とこの背中周りの筋肉のおかげです。あとここ鍛えればサッカーの時当たりにも強くなれるね。

 

一昔前は華奢な骨格に筋肉がそのまま乗ったThe細マッチョ。

f:id:maromayubanana:20161214164727j:image

昨年末から今年は体重を増やし、筋肉量もアップ。アラサーの色気漂う重みが出てきました。胸筋と僧帽筋が特に大きくなりましたね。

f:id:maromayubanana:20161214164743j:image

可愛らしい乳首だこと

 

あまり消化器が強くないから太るもの大変だっただろうな。一時期出てた肌荒れも、脱毛もあるけど肉体改造も一因だったのでは…?そんな努力家のテゴちゃんが大好きよテゴちゃんカワイイカワイイ(過保護)

 

 

□小山慶一郎の体□

長身小顔、長い手足に華奢な骨格、体も弱めでもともと筋繊維の比率も少ないという、外胚葉型ここに極まれりな慶ちゃん。さらになで肩のせいで長い両腕の重さがダイレクトに首にかかるため肩こりとは切っても切れぬ身体で…もう書いてるだけで涙が出てくる…

 
f:id:maromayubanana:20161214165625j:image

この尖った青年が数年後、キャスターになるとは誰も思うまい

骨格は華奢で胸板もぺったんこ。小柄でカワイイ♡という評価がもらえるテゴちゃんと違い、身長が高いのでヒョロガリの烙印を押されかねませんでした。

 
f:id:maromayubanana:20161214165643j:image
f:id:maromayubanana:20161214165648j:image

そんなハードゲイナー*4慶ちゃんがここまで体を大きくするのは相当な努力が必要だったはず。

以前少プレで「筋トレなんて皆やってる」「わざわざ自慢する事じゃない」とdisられていましたが、慶ちゃんが筋トレしてここまでできたのはすごいことなんだから!